福岡のパスポート事情

福岡県は、九州内では一番人口が多いと言います。
また、韓国、台湾に近いと言うこともあります。
ですから、海外旅行に出かける人も多いと言います。
福岡県で発行されているパスポートの統計情報があります。
それについて紹介しましょう。
平成17年の総申請数については、15万件弱でした。
しかし、平成22年では、17万件強となっています。
(笑顔)また、月別の申請件数を見ると、ほぼ毎年、同じ傾向ですが、1月~3月と7月、8月が多くなっていますよね。
それぞれ学校が休みになる時期ですね。
「旅行に行く人」と「留学などをする人」が多いと思います。
それで、福岡県のパスポート申請件数については、全国レベルで見た時にどのような位置にあるのでしょう!?もちろん、東京が断トツだと思います。
しかし、全国都道府県別で見ると8位と言うことです。
人口比率に換算すると、11位と言います。
人口の割には、少し少ないと言えるかもしれませんよね。
もちろん、パスポートの発行件数が多いからと言っても、何が良いと言う訳ではありません。
また、全国的な傾向についてですが、パスポートの申請窓口を増やす自治体が増えています。
利用者の利便性を高めようと言うことですね。
(笑顔)。
また、窓口で長時間待たされるのも嫌ですよね。
(汗)自治体では日曜日に窓口業務を行ったりだとか、平日の7時頃まで開いていたりしますよね。
福岡県でも日曜日の窓口業務をやっている所があります。