脱毛サロンで気を付ける点は?

脱毛サロンで光脱毛したその当日は、入浴禁止とされています。
シャワーを使用する予定がある方は石鹸類を一切使用せず、ぬるま湯でさっと流すようにすると良いでしょう。
又、デオドラントスプレーを使用することや、薬を飲むことはしないほうが良いでしょう。
更に、刺激になりやすい成分を含まない保湿剤を塗って乾燥肌にならないようにしていきます。
それから、汗をかいたり体を温めてはいけません。
ピルを飲んでいるひとは医療機関での脱毛施術が禁じられているというわけではありませんが、色素沈着が起こりやすいというリスクを伴います。
そうは言っても、確率を見れば高くはないですから、心配しなくても大丈夫でしょう。
もし、万が一、安心できないなら施術を行う前にスタッフに相談するといいです。
脱毛サロンでは施術が始まる前の段階で、必ずカウンセリングを受けることになりますが用意されている質問はどれも大事ですので正直に答えてください。
嘘をついてもメリットは何もありませんから、今現在あるいは過去に肌トラブルがあったり、刺激に極端に弱い等、またアレルギー体質で症状が出ている、といったようなことは重大事項ですから必ず相手に伝えるようにします。
場合によってはやむを得ずサロン側の判断で、施術を受けられないこともあるでしょう。
でも、トラブルを未然に防げます。
ニードル脱毛とは電気針を毛穴に刺して毛根を壊していきます。
以前はこの脱毛方法が主流でしたが、痛みが激しく肌への負担も大きいため、ここ最近はレーザー脱毛が大半となっています。
レーザーを使用して毛根を壊すレーザー脱毛はニードル脱毛に比べると効果は低くなりますが、肌への負担が少なく痛みも小さいというようなメリットがあります。

脱毛サロン掛け持ちOK?予約時の注意点は?【はしご口コミ公開】